住職の徒然記

貫徹

毎日のように相撲界のスキャンダルがメディアを賑わしています。何故か、とても寂しく悲しい気持ちになります。今回の一連の流れは暴行事件に止まらず、多方面に飛び火してたくさんの憶測をよんでしまいました。ここまで来たら被害者も加害者も無い、みんなが被害者ですよね。許すことの難しさ。誰もが良しとはならず、消えね遺恨と禍根が残りそうです。世間はひいき目で賛否を論じ善悪を求めようする。しかしながら、やった方もやられた方も今となっては同じくらい辛いはずです。みんな相撲界発展のため頑張ってきたはずなのに、どこでボタンを掛け違えてしまったのか。でも初志はそう簡単に変わるものではないと信じています。起きてしまったことは無かったことに出来ないでしょう。しかし蟠ることなかれ。関係ある全ての皆様が今後、形を変えれども未来と人生に希望ある時間を刻み、また新たなる相撲界発展の礎を築いて頂きたいと願うばかりです。

古之聴訟者、悪其意、不悪其人   合掌

« »

浅虫高野山 陸奥護国寺

〒039-3501 青森市大字浅虫字山下203-6

TEL・FAX : 017-752-2129

アクセスマップ